2018年05月02日(水)

こどもの日集会

新年度がはじまり1ヶ月がたちました。子ども達は元気よく遊んでいます。

今日は5月5日の子どもの日のお話をみんなでききました。

 

5月5日の子どもの日はみんなが元気に大きくなれますようにと願う日です。

こどもの日の「なんで?」を集めてみました。

まずは、どうしてこいのぼりを掲げるの

流れに逆らって滝を登りきった鯉のように
強くたくましく育って欲しいという願いを込めてこいのぼりを飾り成長をお祝いします。

「兜をかざるのはなぜ?」

昔、お侍さんが自分の命を守るために身につけていました。
子どもを悪いことから守ってほしいという願いを込めて飾ります。

「柏餅やちまきを食べるのはなぜ?」

子どもがたくさん増えるようにという願いを込めて、悪いことがおきないようにという願いをこめて昔から食べられてきました。

「しょうぶ湯に入るのはなぜ?」

しょうぶを入れたお風呂に入り健康を願います。




子ども達も一生懸命お話をきいてくれました。

幼稚園にかざっているこいのぼりを広げてみんな近くでみたりしました。
「大きい!」といってどれくらい大きいのか比べっこしました。

兜も近くでみました。

子ども達はこいのぼりを作ったり、新聞紙で兜をおりました。

素敵なこいのぼりができあがりましたね。


ご家庭でも、柏餅・ちまきを食べたり、しょうぶ湯に入ったりしてみてくださいね。

2018/05/02 18:15 | 未分類


ページトップ

Copyright © りゅうせん幼稚園 All Rights Reserved.