2019年04月26日(金)

こどもの日集会

新年度が始まり1カ月。子ども達は少しずつ園生活にも慣れ元気に遊んでいます。

今日は5月5日の「こどもの日」のお話を、みんなで聞きました。

5月5日のこどもの日は「みんなが元気に大きくなれますように」と願う日です。

こいのぼりを揚げたり、兜をかぶったり飾ったりします。

◎さあ、どうしてこいのぼりを揚げるのかな?   滝を登りきった鯉が竜に変身したという中国の伝説からその鯉のように子どもが強く育って欲しいという願いを込めてこいのぼりを飾り成長をお祝いします。

◎兜をかぶるのはなぜ?   昔、武士が自分の命を守るために身に付けていた兜。 そこから、子どもを悪いことから守ってほしいという願いを込め身に付けたり、飾ったりします。

◎柏餅やちまきを食べるのはなぜ? 柏餅は子どもがたくさん増えるようにという願いを込めて食べます。 ちまきは悪いことが起きないようにという願いを込めて昔から食べられてきました。

最後に幼稚園のこいのぼりを広げて、みんなで近くで見たり、どれくらい大きいのかを比べっこしました。 兜も近くで見ました。

クラスでも子どもたは、こいのぼりを作ったり、新聞紙で兜を折ったりしました。 各学年、素敵なこいのぼりが出来ていましたね。 ご家庭でも、5月5日は柏餅やちまきを食べたり、しょうぶ湯に入ってみてくださいね。

明日から10連休です。 事故などにあわないように、元気に楽しく過ごしてくださいね。

2019/04/26 16:55 | 未分類


ページトップ

Copyright © りゅうせん幼稚園 All Rights Reserved.