教育方針

りゅうせん幼稚園の教育目標

21世紀を生き抜き、人の役に立つためには幼児の生活や遊びを充実させ、たくましい身体としなやかな強い心を育てなければなりません。当園は幼児期を逃しては容易に培えないといわれる音楽・絵画・運動・知育等の各分野の感覚が遊びの中から養われるよう、「知」「徳」「体」のバランスをとる保育の中で「可能性の芽」を見つけ出し、一人一人を見つめ認める教育を通して幼児の個々に持っている各能力を得意分野として引き出してあげたいと考えています。

  1. 豊かな情操を養う
  2. 柔軟な思考力を養う(行動力の源は思考力)
  3. 注意・集中力を養う
  4. あいさつと「ありがとう」「ごめんなさい」の言える子に
  5. 少々のことではひるむことなく、チャレンジし続けるたくましい子に
知育(あたま)・徳育(こころ)・体育(からだ)

スローガン

さまざまな感覚を養うことは、人格形成の基礎となる幼児期に何よりも大切です。 得意分野や夢中になれるものを自分で見つけだした子どもは、みるみるうちに大きく成長していきます。
りゅうせん幼稚園では、音、リズム、色の感覚教育を積極的に取り入れ、知・徳・体の3つをバランスよく 育む保育を目指しています。そこで創り出した私たちのスローガンは、

みつけてごらん、夢のラ・ラ・ラ。

楽しさあふれる幼稚園生活を通じて、誰もが持っている「可能性の芽」を見つけ出し、 “個性”という素敵なメロディをつくってあげたいと考えています。

ページトップ

Copyright © りゅうせん幼稚園 All Rights Reserved.