2018年10月30日(火)

芋ほり遠足

10月29日(月)、年長児が青少年野外活動センターに芋ほりに行きました。

 「大きい芋があるかな?」「(10月の誕生日会の劇の)先生たちよりたくさん掘れるかな?」6月に植えたサツマイモの苗がどうなっているのか、楽しみにしていました。

野外活動センターに着き、スタッフの「しょうちゃん」にサツマイモの掘り方を教えていただきました。
今日のお仕事は、1つ目はつるや葉っぱを全部取ること。2つ目はサツマイモを折れないように気をつけながら掘ることです。

 まずは1つ目のお仕事です。
畑いっぱいに広がったつるや葉っぱを取り除きます。
「長いし重たいよー」「なかなか取れないな」「見て!サツマイモがついてきた!」などと、みんなで力を合わせて頑張りました。

 つるや葉っぱを全部取り除いたら2つ目のお仕事です。
土の中から顔を覗かせているサツマイモを手や服が泥だらけになるのも気にせず、一生懸命掘りました。
「まだまだ掘れないよー」「すごい大きい!」「たくさん出てきたよ!」次々出てくるサツマイモに大興奮でした。
みんなの顔よりも大きなサツマイモが掘れたお友達もいましたね。
みんなで協力してたくさんのサツマイモが掘れました。

 収穫後は散歩もしました。
コスモスが咲いていたり、羊やニワトリ、うさぎなどの動物を見たり…
「コスモスがすごくきれいだね!」「うさぎかわいい!」「ニワトリの近くに卵がある!」と、発見がたくさんでした。

 そしてみんなでお弁当を食べました。

 頑張って掘ったサツマイモ、どんな料理にしたい?と聞くと「焼き芋!」「スイートポテトがいいなー」「みそ汁に入れてもらう!」と食べるのを楽しみにしていました。

食べた感想を聞けるのが楽しみです。

2018/10/30 18:25 | 年長児の取り組み


ページトップ

Copyright © りゅうせん幼稚園 All Rights Reserved.